インプラント治療の期間の目安

インプラントには、欠損していた歯を取り戻す感覚が得られるため、治療を受けて良かった声が数多く聞かれています。この矯正方法によると、どうしても制約がついて回るので、思うように行動できないデメリットがあります。そんなインプラントですが、治療の期間の目安はだいたい半年程度と言われています。これはあくまで平均であって、個人差に大きな開きがあります。最も期間を要するのは、人工の歯根がアゴの骨と接合する期間で、およそ2~6か月かかるものとなっています。

インプラント治療が選ばれる理由

インプラントは人工の歯をネジのようなもので取り付けて、失った歯の機能を取り戻す治療方法です。健康保険の適用対象外となる治療のため費用は自己負担をする必要がありますが、きちんと定期的にメンテナンスを行えば半永久的に治療効果が持続します。まるで自分の歯かのように噛むことができて見た目も自然です。これらのメリットの他に隣の健康な歯に負担をかけずに治療をできるというメリットもあり、自己負担であってもインプラント治療を選択する人がたくさんいます。

↑PAGE TOP