インプラントで気を付ける事

虫歯で歯の状態が悪くなると自然には元の状態には戻りません。治療して詰め物や被せたりしても、元のような力で物を噛むことは難しくなります。この点インプラントを利用した治療法ですとほぼ元通りになります。これがインプラントの一番大きなメリットの一つです。インプラントはチタンの使用しますが、このチタンが顎の骨と同化するように一体となります。そのため、硬いものを食べても取れたりする危険は少なくなります。また、骨と一体化することで半永久的に使用できますのでこれも大きなメリットの一つです。もちろんインプラントにも、メリット以外の注意点もいくつかあります。一番の注意点は健康保険の適用が無いことです。保険の適用が無いことから治療費は全額自己負担になります。もっともお金に困っていない人にとってはたいした問題ではないかもしれません。その他のインプラントの注意点は、体質に合うかです。簡単に言いますと、顎の骨がしっかりしていないと一体化できませんので治療が出来ません。骨の弱い方や骨の成長が遅いお年寄りには向いていない治療法といえます。そのため、しっかりとした事前の検査がとても重要です。骨に自信の無い方はいくつかの医者と相談することが必要です。

↑PAGE TOP